ショッピングカート

ショッピングカートタイプは、ショッピング機能付きWEBサーバを利用してホームページを構築するタイプです。商品管理、顧客管理、注文処理、発送処理などEC(イーコマース:ネットを使用したビジネス)サイトを構築するには不可欠な機能をもったサーバを利用し、商品を魅せるデザインでホームページを制作いたします。

tagcloud 2
Creative Commons License photo credit: xmacex

ショッピング機能付きレンタルサーバの選択から始まる

ショッピングサイトを構築するには、通常のホームページと違い、ホームページを訪問するユーザと商品の売買が生じます。そのために必要な機能が十分に備わっているサーバを選択しなければなりません。

ショッピングサイトのサービスを提供している企業は多く、その機能や条件も多種多様です。お客様のニーズに合わせたサーバーを選択する必要があります。

自社管理のショッピングサイトを構築する

ショッピング機能(商品登録、顧客管理等)のみを提供しているサーバを使用してサイトを構築します。

自社管理のメリット

  • 比較的月額のサーバ使用料が安い
  • デザインの自由度が高い
  • ショッピングサイト機能以外の機能を付加しやすい
  • テンプレートが用意されている場合が多く、すぐにネットショップをオープンできる

自社管理のデメリット

  • ホームページの宣伝は一から行う場合が多い(集客が弱い)
  • ホームページ利用者の信頼性が低くなる場合がある

代表的なショッピング機能付きレンタルサーバ

 楽天やYahoo!ショッピングを利用して構築する

ショッピングモールといわれる、多くのネットショップが集まっている場所に「出店」するタイプです。楽天やYahoo!ショッピングの最大のメリットは「集客力」にあります。

ショッピングモールのメリット

  • 圧倒的な集客力やそのためのサービス
  • 信頼性が高い(出店のための審査がある)

ショッピングモールのデメリット

  • 売上に対するロイアリティが発生する
  • デザインの自由度が低い
  • ショッピング機能以外の機能の付加ができない

複数のショッピングサイトを同時に運用する

上記のように、自社オリジナルサイトと楽天やYahoo!ショッピングでは、同じショッピングサイトでも特徴が異なります。

そこで、多くのお客様は楽天と自社サイト、Yahoo!ショッピングと自社サイトという具合に、同時にサイトを構築して運用するケースが多いです。楽天やYahooで商品を購入してもらったお客様に、自社サイト限定商品などの案内を出したり、繰り返し購入する商品などは自社サイトで特別会員価格で販売したりと、サービスの多様化が可能になります。