ホームページのリニューアルを考えている人のためガイド

by farietta on 10月 15th, 2009

このページでは、現在ホームページを持っているけれど、新しいデザインや機能のものに変更したい、と考えていらっしゃる方向けの内容を記述していきます。

Life or is it Allstate?
Creative Commons License photo credit: henrymaxm

リニューアルの流れ

ホームページのリニューアルを行うために、いくつかの確認事項があります。

1.リニューアルの目的を明確にする^

リニューアルをする場合、現在のホームページよりも何らかの形で効果が出るようにするべきでしょう。 

  • デザイン
  • SEO対策
  • ショッピング機能などの追加
  • 更新のしやすさ

などが考えられます。

ホームページの利用方法は、どんどんと進化しています。うまく取り入れることでアクセスをアップさせ、会社の売り上げに貢献できるでしょう。

2.必要な機能^

たとえば、現在のホームページはよりお問い合わせや見積もりをしてもらいやすいように、説明文を多く含んだメールフォームを設置するのが一般的になっています。また、お知らせや商品に対する秘話的なブログを掲載することで、ホームページを訪問してくれたお客さまに対してアピールをすることができます。

このような機能を追加することで、より訪問ユーザに対してわかりやすいページを構成することができます。

3.WEBサーバは現状か、変更か^

WEBサーバとは、ホームページのデータを置いて、インターネットからアクセスできるようにする仕組みです。

ブログ機能やお知らせの更新、社員用のコンテンツ表示などの高機能なホームページを構築するためには、レンタルサーバのサービスに「データベース」が使えることが条件となります。

現状のレンタルWEBサーバのサービスに、MySQLやPostgreSQLなどのデータベースアプリケーションが利用できない場合、WEBサーバの変更が必要になります。

4.ドメインはどうするか^

現在、ドメインを持っている場合で、サーバを変更する場合にはドメインの移管が必要になります。詳しくはドメイン移管についてのガイドを参照してください。

5.お見積り^

現状のホームページの情報、ドメイン、サーバなどを確認し、お見積りを作成いたします。

6. WEBサーバを移動する^

今回のリニューアルで、WEBサーバを変更する場合には、新しいサーバを用意します。機能の追加・変更に合わせてサーバを設定します。

7.カラーイメージ^

新たにホームページを作成する場合、新しいホームページのカラーイメージが必要です。今までのホームページの色味を継承するか、まったく新しいページをアピールするかを決めます。

ホームページに使うベースの色、印象に残る色を決めます。

よく使われる色の組み合わせは、

  • 学校・IT企業・・・白、青(清潔感と知的な印象)
  • 女性向けサイト・・・中間色(優しい感じ)
  • 和食のお店・・・黒と赤(和のイメージ)
  • 車やコンピュータのサイト・・・黒とグレー(クールでかっこいい印象)

などです。

8.リニューアルイメージの作成(画像)、確認^

現在のホームページの情報、新たに追加するホームページの情報、写真などを用いて、リニューアル後のホームページイメージを作成いたします。

イメージがお客様の持っているイメージと異なる場合には、作り直しをいたします。(数回程度)

9.ホームページ制作^

決定したデザインをもとに、ホームページを作成します。

10.確認、チェック^

出来上がったホームページに記載されている情報の確認、リンクの確認、レイアウト崩れの確認などを行います。

弊社仮サーバにリニューアル後のお客様のホームページをアップし、お客様の最終確認と承認を頂きます。

11.納品^

承認後、お客様の公開サーバにアップいたします。システムやプログラムの動作チェックをいたします。問題が生じたら修正し、納品となります。

12.更新作業等^

契約によっては、公開後の更新作業を行います。

お客様自身でホームページの更新作業を行う場合には、基本的な作業手順を記したマニュアルを作成いたします。

 

Comments are closed.